忍者ブログ
16 December

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

16 November

第7回東日本新人王・早押王①

昨日・2014年11月15日、「第7回東日本新人王」そして「第7回東日本早押王」が開催されました。
自分は昨年に引き続きAスタッフ(B部屋問読み)として参加しました。
当日もさることながら、キックオフ→読みあわせ→リハーサル・・・と書きたいことはいっぱいありますが、本番の事をかいつまんで書き並べたいと思います。

【朝~クイズ開始まで】
5時半に起床。朝ごはんを食べて準備。
問題やらクリップボードやらスーツやら準備して6時半に出発。
電車を乗り継いだら、運がよかったのか乗る予定より10分早い電車に乗れる。
それに座ってると内田さんと遭遇、一緒に会場まで向かいました。

8時過ぎオリセンに到着。
下谷さん始めもう何名かいらっしゃって、懇談しつつ準備。
早くも新人王受付が始まって、受付をすまして417(大部屋)へ。
朝礼・問読み班による問題確認などを終え、自分の持ち場である502(B部屋へ)

部屋についてセッティングなどをすませて軽くクイズをやる。
前の日に届いていた「STU XI」の問題を読みつつ得点チェックの練習などをやりました。

【新人王第1セット】
自分がクイズする時間に。
部屋にいくと五十嵐、野上くん辺りがいて厳しい戦いになりそうとの予感。
実際やってみると7○2×で2抜け。
4○2×になったときはどうしようかと思いましたが、おちついて正解を重ねられました。

【新人王第2セット】
1勝部屋ということで、そうそうたるメンバーになってました。
中々こういうメンツで早押しやれないので自分の実力がどこまで通じるのか試す意味でも良かったです。
結果は3○2×で負5。
分かる問題は少なくなかったんですが、やっぱり押しのポイントで圧倒されてしまいました。
まだまだきつい。練習していかなくては。

【新人王第3セット】
同じく1勝部屋、しかしなかなかここでも自分のクイズができず5○2×で負1。
あと1問が遠かった。しかし、×を背負ってしまったらだめですね・・・。

【新人王第4セット】
クイズ開始前に早押しボタンの電源が入らなくなるというマシーントラブル。
予備機を急遽持ってきてもらい、せっせと準備。こういうこともあるんだなと(笑)
さて、昨年1勝で終わってしまったので、今年こそは2勝だと思って臨んだ第4セットでしたが、
結果は5○3×でトビ、負8。せっかく良い感じで正解を積めていたのに、早とちりで誤答。
もっと、7○3×に対する戦術を磨かないといけないなと思いました。

パート2へと移ります
PR