忍者ブログ
16 December

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20 September

【3】花札

【9月20日更新分】

クイズに強くなろうぜ企画第3弾。今回は花札をテーマに挙げます。
この花札に関する問題、abcでは1回目から10回目まで必ず出題されています。
多い年では3問ほど収録されていて、ここぞという時に必要になるかもしれません。
今回はそんな花札についてまとめてみます。

まず、12か月がそれぞれ4枚ずつあるため、1組48枚で構成されています。
日本全国で使われるものは特に八八花(はちはちはな)と呼ばれているそうです。

続いて、クイズでは良く出される絵柄について。

1月 松 鶴 赤短(あかよろし)
2月 梅 鶯 赤短(あかよろし)
3月 桜 幕 赤短(みよしの)
4月 藤 不如帰 短冊
5月 菖蒲(アヤメ) 八ッ橋 短冊

6月 牡丹 蝶 青短
7月 萩 猪 短冊
8月 芒(ススキ) 雁
9月 菊 盃
 青短 盃には「寿」の文字
10月 紅葉 鹿 青短
11月 柳(雨) 小野道風・蛙 唯一のカス札1枚
12月 桐 鳳凰 唯一のカス札3枚

表にできなかったのでちょっと見づらいですが、
以上が絵柄として書かれている花・動物などです。
赤短には文字が書かれていて、2種類あります。

シカトの由来となったのは、10月の札に書かれている鹿がそっぽを向いていることから
といわれるのは有名ですね。

また、この中で20点札は1月・3月・8月・11月・12月となります。

花札の代表的な役としては
五光(ごこう) 20点札5枚をすべて獲得
四光(しこう) 20点札のうち「柳に小野道風」を除く4枚すべてを獲得
三光(さんこう)「柳に小野道風」を除く20点札4枚のうち3枚を獲得
などがあります。

次に代表的な花札の製造会社です。
任天堂田村将軍堂大石天狗堂エンゼルプレイングカード株式会社など。
特にこの中でも大石天狗堂は、百人一首の製造もおこなっており、
競技かるたの公式大会で使用されるものを生産しています。

さて、余談ですが花札で思いつくものが映画「サマーウォーズ」
2009年8月1日封切。
監督は細田守さんです。
主要人物として
小磯健二(CV:神木隆之介)
篠原夏希(CV:桜庭ななみ)

などがいます。
これはまた別のジャンルになってくるのでその時に追々・・・。

というわけで今回は以上です。
これを覚えてればabcで1問とれるかも・・・?

【9月20日更新分その2】
花札が元になってできた言葉があります。

まずはピカイチ多くの中で一番すぐれていることを指す言葉です。
花札の手役で、最初の7枚のうち1枚が20点札で残り6枚が全てカス札の場合、
同情点を40点もらえる役のことです。
20点札を光り物(ピカ)と呼ぶことからピカイチと呼ばれるようになったそうです。

次は買って出るです。頼まれもしないのに、自ら進んで引き受けること
花札は3人で勝負するため、4人以上いる場合は、
親から数えて4人目以降の人が外されてしまいます。
どうしても外される人が勝負に参加したい場合、代償として入った人が役札を買い上げる
ことから、自ら進んで引き受けることを買って出るというようになったそうです。

次はヤクザ
花札を使った賭博に三枚(またはおいちょかぶ)というものがあるそうですが、
これは3枚札を引いて合計値の一の位の大小を競うものです。
つまり、8・9・3を全て足すと20となり、無得点となってしまうのです。
これを続けて読んだヤクザが、転じて反社会的な賭博集団意味するようになった、
と言われています。

最後はぼんくら頭の働きが鈍く、物事の見通しが利かないこと
盆の上での勝負に対する目利きが暗いことから、勝負によく負ける人を
賭博用語で盆暗と呼んだことが語源とされます。
(これに関してはもう1つ説がありますが、こちらが有力とされているようです)

とりあえず以上です。

また追加する分があれば逐一追加していきます。
PR