忍者ブログ
21 February

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

03 March

abc-west

まず、2月21日に行われた「ABC ~the fifth~」について。
私は学生スタッフとして参加しました。主要スタッフではありませんでしたが、ペーパーの採点と2Rのターンオーバー、そして敗者復活1stSTEPの司会を務めさせていただきました。
社会人の方の早押しが見れるということで楽しみにしていました。

見所がありすぎるので、あえて具体的には書きませんが、2R、3R、SF、Fと全てで素晴らしい勝負を見させて頂きました。どうやったらこんなに強くなるんだと、驚きの連続でした。今後の自分のプレーに良い具合に影響させていきたいです。

本題へ。

2月28日、京都キャンパスプラザで行われた「abc-west」に参加してきました。
関西の4年生のインカレサークル「#(ハッシュタグ)」が主催の大会です。

前日夜の深夜バスで横浜から京都へ。朝5時前に長岡京で降ろされ、電車で京都駅に。
7時になりまして京都タワーの地下にある大浴場に行きました。
その入り口でスタッフであるフクツカくんとばったり会い、2人でお風呂に向かいました。
いい湯でした。
その2人で朝食を取った後、フクツカくんはスタッフ集合のため先に会場へ。
自分はミスドで開場時間まで最後の詰め込み作業をしつつ時間潰しをしてました。

10時になり会場へ。あんな駅近に良い会場があってうらやましいですね。

11時ペーパー開始。机のある会場のため、abc本番の時とは状況が違いますが、25分ギリギリかけて150問を解き終わりました。マークシート用の1.3mmシャープペンシルを使っているため、塗る時間は節約できます。
当日より前に何セットか対策ペーパーを解いていたのですが、その時の感覚でいくと110点前後だろうなという感想でした。難しい問題が多かったです。

昼飯を食べる前に自己採点。単純な掛け算を間違って誤答するなど、もったいないミスもあったのですが、確信があまりなかった問題も結構正解していて、125点という結果でした。
周りの人に点数を聞くと120点前半の人が多く、自分が思ったよりも良い順位を取ってるのではという感じを持っていました。

13時30分になり再開。
ペーパー1位はムトウ。134点ということでした。ほぼ10点差をつけられちゃってますね。
そして2R1組目の結果発表。ターンオーバーされたのは自分の名前。それも5位。
自分も驚きの「びっくりの青」でした。左側に10人。見たことのない景色です。
早押しは2ポイントのアドバンテージをもってスタート。
落ち着いていけば抜けられるだろう・・・と思ってました。

しかし、普段やっていた早押しよりワンテンポもツーテンポも速いポイントでボタンが押されていきます。自分のボタンは全くつかず。
気づいたときには4人の勝ち抜け、自分は3○1×。
勝負で押した問題は誤答となり、失格となりました。

色んな大会で戦う2ラウンド。また抜けられずに終わってしまいました。

どうやったら勝ち抜けられるんですかねぇ・・・。
アドバンテージがあってもこのザマですから、勝てる気がしないんですよねー。
「分かってから押す」のではなく、「分かりそうなら押して、押してから考える」ということをもっと徹底していかないと、自分の頭の切れ具合を考えると、今後勝てそうにありません。

3ラウンド・準決勝も良い勝負だったのですが、正直落ち込みの方が勝ってしまい、いつも通り楽しんで観戦することができませんでした。

決勝はミズノ、キタムラ、ナカオカの3名。ナカオカのご厚意でセコンドとしてアサマと共に再び壇上に上がらせてもらいました。
第1セット、第5セットを取って優勝までリーチ、第6セットで5○まで積みますが、キタムラの調子が良くそのまま勢いで優勝。ナカオカは準優勝で終わりました。お疲れ様!

というわけで、abc-westは終了。
自分はペーパー以外全く良い結果を残すことは出来なかったのですが、良い問題が多く、スタッフの皆様の素晴らしい動きでオンタイムで終了。文句なしの良い大会だったと思います。少人数スタッフでの準備・運営で大変だったと思うのですが、とても楽しい大会でした。ありがとうございました!
是非このスタッフの皆さんとはabcで勝負したいです。

・・・さて、westが終わった後なんですが、abcまで残り17日。
その2日前には家の引っ越しが入ってしまい、実質準備出来る日数は15日になりました。
まだまだやりたいことはあるんですがねぇ。

今回5位という順位を取ってしまったことにより、本番に向けて「不安」が強くなってしまいました。もしabcのペーパーで同じ点数を取ることができれば、20位~25位辺りの順位が取れると思うんですが、本当に点数が取れるのかなぁ・・・という思いが強いです。

まあ、「今回この点数取れたからabcでも大丈夫だろう」という「慢心」な考え方ではないだけ良い、というプラス思考で本番を迎えたいと思います。
色んな方から「abcはペーパー抜けてね!」と言って頂いてます。嬉しいです。ありがとうございます。
プレッシャーには感じていません。結果、出したいですね。

なんか、暗い感じの記事になってしまいましたが、abc-westはホントに良い大会でした!!(笑)
それは最後に言っておきます!!(笑)
PR
17 February

STU XVI

前日の仙台からとんぼ返りで東京に戻ってまいりました。
STUは7th以降、XIを除いて参加してきましたので、9回目の出場となりました。
朝新宿に着いてまたしてもネカフェで時間つぶし。時事対策しつつ仮眠したりしながら日の出を待って、9時過ぎに平井駅に。

今回はペーパーが10時半開始ということで、いつもより落ち着く時間が無かったです。あっという間にペーパーが始まる時間になってしまいました。
後で解く人がいると思うので問題内容については書きませんが、ペーパーの感想を。
前半50問から正直結構きつくて、つまづきそうになる問題が多かったです。乃木坂問題は知っていた(自分が過去に出題したことがある)問題だったのでノータイムだったんですが、1問だけ間違えてしまいました。後半は聞いたことある・見たことある問題が続いていたのですが、うまく答えることができず。時事問題はわりかし取れましたが、想定していたより全然できなかったです。

余興企画・昼休憩の後2ラウンドのスタート。
自己採点は76点。ペーパーは抜けてるだろう、という話をしていたのですが、1組目が始まって以降、近い点数だった人が下位にいたので、「これ抜けてないんじゃないかなぁ」と少々メンタル的に良くなかったです。
3組目まで終了して名前が呼ばれず。ペーパー落ちも覚悟しましたが、4組目、44位で名前が呼ばれました。思わず叫ぶ。

壇上に上がった後、学年が「大2」になっていることを指摘される。どうやらエントリー時に間違って2年と入れてしまった見たいです。大変申し訳ございませんでした(笑)
早押しに関しては、前の日と同様にバツをつけながらの展開となってしまいました。全体の1問目を取ったのは良かったんですが、心の余裕が全然無く。現在youtubeに上がってる動画を見ましたが、相当やられてますね、あれ(笑)
2人が勝ち抜けて、自分は4○1×の状況。しかしそこから思うように早押しが出来ず。1問焦って誤答してしまい、気づいたら4人目が勝ち抜け。その後隣にいたカミヤマくんが怒涛の3連答。彼の誤答のあと、その勢いつられて「金属の表面に/」というポイントで押してしまい誤答。ペーパー通過は3回目でしたが、結局その3回とも2ラウンドで誤答失格という結果に終わってしまいました。
勝負どころは福山・吹石の問題だったなぁ・・・と反省。

3ラウンドは各ラウンド簡単に。
アヘッド・・・誰か1人が飛び抜けるという展開ではなく、シーソーゲームになる展開に。勢いで正解できたサトウ、モリタが勝ち抜け。
スクエア・・・誤答でポイントが0になってしまうのはつらい。特にゲーム後半の誤答は勝敗に大きく関わるので勝負どころが難しい。冷静に正解したハラ、モリカワが勝ち抜け。
10○10×・・・圧倒的にサタニ、フクツカが強かった。押しが早い早い。序盤からのリードを上手く使って勝ち抜け。
ディバイド・・・誤答することなく9問積んだナガイが1抜け。最後は60秒の間に劇的なドラマが。最後の最後まで諦めてはいけないですね。判定でイガラシが勝ち抜け。まあ、最後は落ち着こう(笑)

準決勝に進出したメンバーの中にはラストイヤーの4年が3人いまして。1セット目はサタニが勝ち抜け、2セット目はナガイが惜しかったがミズノが勝ち抜け、3セット目はフクツカが惜しかったがサドンデスでサトウが勝ち抜け。今回ばかりはラストイヤーである4年の2人に勝ってほしかったですが、あと一歩及ばず。準決勝まで来ると1問1問がシビアですね。

決勝はサタニが圧倒。ルール選択は作戦勝ちだったと思います。これでSTUシリーズ4度目の優勝。いやー、すごい!是非abcの舞台で戦ってみたいです。

さて、9度に渡って参加したSTUも、ついに次回から出られなくなってしまいました。ペーパーを通過できたのは3回だけでしたが、毎回参加することで自分の成長を感じることができた大会でした。4年間クイズを続けてきて良かったと思います。

早押しに関してですが、2015年のネクジェネ2、パーオブ、ユニオン2、2016年のT.T.T.に続き、またリーチ状態からあと1問を取れずに敗退という結果が続いています。勝ち切るにはどうしたら良いか、今はその方法が全然分かりません。ちょっと辛いですね(笑)
日々の練習あるのみなんでしょうが、もがいている状況です。何度も勝負に勝ってる人にアドバイスを貰ってみようかな。

というわけで、夜は2日続けての懇親会へ。学生の参加は5人(笑)その倍以上スタッフの方がいたと思います。焼肉の食べ飲み放題でした。肉を食べて酒を飲んで、楽しかったです。まあ、その日の内に帰れればもっと楽しかったんですが(笑)今回は大丈夫だったけど、お酒は他人に迷惑がかからない程度に抑えておきたいですね(笑)

今週末はABC the 5thのスタッフを務めます。社会人による短文基本問題の勝負、今後の自分のプレーにも影響するところがあると思うので、大会を楽しみにしています。
16 February

T.T.T. TRACK2/t.t.t. track2

2月13日・14日とクイズ大会に連戦して参りました。
まずは13日に仙台で行われた「T.T.T. TRACK2」「t.t.t. track2」です。

実は前の日になってマーカーペンが必要なことを知り、ただの筆記ペーパーではないのかと驚きました。3択30問(各1点)と筆答35問(各2点)の合計100点のペーパーという、少し珍しい形式でした。

深夜バスに乗り仙台へ。朝5時前に着いて時間までネカフェで時間を潰してました。
半田屋でタケウチさんとサタニくんと会い、時事だったりクイズの話をしてました。
会場に着いた頃にはもう沢山の人が。まあ豪華な面々でしたね(笑)

10時45分ごろペーパー開始。
後からペーパーを解く方がいらっしゃると思うので、問題内容については触れませんが、とにかく3択が難しかったです。1問目から外すし(笑) 30問中確実だと思って塗れたのが4~5問だったと思います。それにラインマーカーなので塗り直しが効かない一発勝負というのが緊張しました。筆答の方は分かる問題がちらほら。それでも正解できた問題は多くなかったと思います。

昼ごはんは10人ほどで動いてたのですが、結局5人で牛タンのお店に。1300円の定食食べました。しっかり味がついていておいしかったです。中々食べる機会無いので、こういう時ぐらい良いですよね。

昼休憩後ペーパー結果発表。まずはt.t.t.の方から。
1位はスズキ。得点は72点。あの問題でよくこんな点数取れるなーと感心。
4位までが準決勝進出、8位までが3○2×進出のシード。自分は近似値の値が近かったおかげで8位に入れました。あのメンバーの中で8位を取れたのは嬉しいです。
T.T.T.の方でも29位と3○2×からのスタートとなるシードでした。
今までクイズやってきて大会でシードを取るのは初めてだったので、「2ラウンド飛ばすのってこういう感じなんだな」というのを感じることができました(笑)

そしてt.t.t.の3○2×クイズ。相手はオクヤマくん。ペーパーでは良い結果が出せたんですが、ここでの早押しは全く噛み合わず。「コンゴ共和国とコンゴ民主共和国に共通する公用語は?」という問題で、「ベルギーが支配してたからドイツ語だな」と勘違いして誤答するなど全然ダメでした。あっけなく2×で失格。

T.T.T.の3○2×では、相手はサトウ(シ)さん。「日本の記念日で『防災の日』は毎年9月1日ですが、『津波/」という問題では、完全に「防災とボランティアの日」と思って押してたので焦りましたが、時事対策をしているときにチラッと見た記憶があったのでリカバリーで正解できました。しかし、2○0×の状況まで持っていくも、相手も2○となる展開。そして、そこから正解を出すことができず、こちらも2×で失格。シードは取ったものの、あえなく思い出シードとなりました。

焦りすぎなのか自分の押す指に知識が付いていっていないのか。もうちょっとコントロールできないと早押しで正解を積むのは難しいですね。

t.t.t.では早ボを経てスズキ、ヤナギサワ、タカノ、ナガイでの決勝。誰しも誤答に苦しむ展開にはなりましたが、落ち着いて正解を重ねたナガイが飛び残りでの勝利。飛び残りにはなりましたが、ナガイは強かったですね。安定してます。

T.T.T.ではその後コース別クイズに。コース別とはいっても、6つの中からランダムに選ばれて、どのルールになるか分からないというもの。アップダウンとタイムレース、あるいは綱引きなど、全く違う戦法をその時々に合わせてやらないといけないので非常に難しいと思います。
そしてこちらも準決勝の早ボを経て決勝へ。サタニ、イシノさん、ミヤカワさん、ナガイでの8○3×クイズ。ペーパー1位のアキタさんを破ったナガイと、ペーパー2位のスズキを破ったサタニに期待して見てました。序盤はサタニが走るもナガイ、イシノさんも追いすがり6ポイントで並ぶ展開に。しかし、最後はナガイが押し切って優勝。まさかのダブルクラウンを達成という結果になりました。強豪を次々と倒すナガイは格好良かった。見ごたえのある決勝戦ですごく面白かったです。

トーナメントでの対戦ということで、決勝以外の戦いは1対1というもので、どの対戦もそれぞれの色がありました。自分の結果はペーパー以外で振るわなかったものの、対戦を観るだけでも刺激を受けました。短文クイズの早押しはホントに難しいですね。物を覚えるにしても、それ単体で覚えるのではなく、周辺情報も合わせて押さえないと知識の幅を広げることはできませんよね。それを非常に感じた大会でありました。

「フルハウス」と「古畑任三郎」のパラレル、好きです(笑)


大会終了後は懇親会へ。
海鮮系のお店だと思っていたら、一人一本でかい鶏肉が来てビックリしました(笑)黒ビールもおいしかったです。店員さんも親切で良いお店でした。
一つビックリしたのは、主催のオオミカさんが自分の顔と名前を覚えてくださってたことです。正直、今までほとんど面識がなく、喋ったのはほぼ今回が初めてだと思います。一体どこで・・・?(笑) 「ペーパー良かったね!」と言って頂いたので嬉しかったです。abcも頑張ります。

仙台という地でクイズができ、とても良い1日になりました。もっと強くなってまた仙台に戻りたいです。
次の日何も無ければ、もう1日ぐらい観光して帰ったんですが、その日の夜にまた夜行バスで東京にとんぼ返り。今回は、ずんだシェイクが飲めなかったのが残念。また飲みに行きます。

25 December

2015年クイズ振り返りと2016年の展望

12月23日をもって2015年のクイズ納めとなりました。
昨年に引き続き、この1年の間に参加したオープン大会の振り返りをやりたいと思います。

1月
「最強のふたり」 予選3位で準決勝に進出
「中央大学オープン2015」 ペーパー45位で2ラウンド進出
2月
「"ONLY MY QUIZ"」 近似値差でペーパー落ち
「伊達なオープン」 3ラウンド進出
「LOCK OUT #5」 2ラウンド進出
3月
「NEXT GENERATION2」 ペーパー32位で2ラウンド進出
「abc the 13th」 ペーパー116点・87位でペーパー落ち
5月
「第15回勝抜杯」 ペーパー落ち
「STU XIV」 ペーパー72点・27位で2ラウンド進出
8月
「天6」 1ラウンド敗退。自分自身タイムレースで3○1×
「STU XV」 ペーパー77点・30位で2ラウンド進出
9月
「第7回早稲田オープン」 ペーパー落ち
「mono-series'15東京」 ペーパー29位T・殿堂2回
10月
「LOCK OUT #19」 1ラウンド敗退
「UNO4」 2ラウンド進出
「KQK OPEN 2015」 スタッフ(進行統括・問読み)
11月
「第8回東日本新人王・早押王決定戦」 新:1勝3敗 早:問読み・決勝司会
「第25回クイズフェスティバル。in東大宮」 関口さん企画で決勝進出
「東北大学オープン」 3ラウンド進出
「仙台フェニックスオープン2015『王将戦』」 準決勝進出
12月
「TSUBAMECUP2015」 ペーパー落ち
「PERSON OF THE YEAR 2015」 ペーパー33点・52位で2ラウンド進出
「UNION2」 チーム「人生いろいろ」で準決勝進出

以上となります。オープン大会だけに限れば20大会に参加させていただきました。
全国各地でクイズをさせて頂きありがとうございます。
それとは別にネットの番組2回と、オープンの主催ということも今年はやらせていただきました。

オープン大会に限らず、KQKなどの活動でほぼ1年中クイズをやっていますし、これ以上はないというぐらいクイズに囲まれて生活しています。

3月から就活が本格的にスタートしたこともあり、4月・6月・7月はオープンには参加しませんでしたが、
現実逃避でちょこちょことサークルに顔を出したりとかはしてましたね(笑)
無事に8月末に内々定をいただき、10月1日に内定式を終えました。
いまでは内定先のバイトに行ったりとかして、なんとか4月より新社会人として生活できそうです。

本当は1つ1つの大会で毎回参戦記を書くのが良いのですが、そうやってると年を越してしまうので、まとめて振り返ります。
まず特筆すべきはSTUのペーパー通過かなと思います。
大学1年~3年まで、大会にして11回目を除く7回~13回まで連続で未通過が続いていましたが、自身7回目の挑戦にして初めて48位の壁を突破することができました。
努力量が足りなかったといえばそれまでなんですが、ようやく1つ山を登れたという点で成長できたのかなと思います。

また、今年はフルオープンの大会にも積極的に参加しました。
そのほとんどでペーパー落ちになっているのですが、見ているだけでも学生限定大会とは違う刺激を感じます。
フルオープンでは自分の成績の立ち位置として、100人いたら50位~80位をさまよっているという風に考えています。
実力者を押しのけて上に行くのは厳しいですね・・・。

さて、今年ラストイヤーを迎えて、残りが3か月になりました。
2月3月にはオープン大会ラッシュで、クイズに没頭できそうです。ちゃんと卒論を出せばね。
やっぱりabcで結果を出したい。学生の最後の最後はそこに尽きます。

そして、社会人になってからですが、クイズは続けていきたいと思っています。
会社が都内にあり、転勤もほぼ無いという環境ですので、出られるだけ大会は出たいなと思っています。
土日が休みになることは殆ど無いと思いますが、バランスを取っていきたいですね。
こればかりは社会人になってみないと分からないので、社会人になってから考えます。

今年も新たな出会いがたくさんありました。
来年もたくさんの人と出会い、楽しいクイズをしていきたいですね。
来年も是非、よろしくお願いいたします。
24 December

2014年クイズ振り返りと2015年の展望

昨日を持って2014年のクイズ納めとなりました。
この1年の間に参加したオープン大会の振り返りをやってみようと思います。

1月
「Q」 ペーパー落ち
2月
「NEXT GENERATION」 ペーパー27位通過、2ラウンド進出
「STU the tenth」 ペーパー70点でペーパー落ち
3月
「abc the 12th」 ペーパー落ち
5月
「新人クイズ大会」準々決勝には進出できなかったものの、少しは見せ場作れたかな
7月
「Set×Upper」 3ラウンドコース別進出
8月
「STU XII」 ペーパー75点でペーパー落ち
9月
「第14回一橋オープン」 57位でペーパー通過、2ラウンド進出
「DDT3rd」 ペーパー落ち
「UNO3」 コース別勝ち抜け、準々決勝進出
11月
「第7回東日本新人王」 1勝、アタック25分部屋代表となりプレーオフ進出
「中堅王」 ステップラダー落ち
12月
「Person of the year 2014」 52位でペーパー通過、2ラウンド進出
「STU XIII」 ペーパー68点でペーパー落ち

オープン大会に限れば、14大会に参加させていただきました。
今年1年の中ではUNOが1番最終成績がよかったですかね

その他にもサークルではずっとクイズやってたし、最近は毎週土曜日に大企画が入るなど、全員で頑張ってクイズの機会を作ってました。
自分も大企画をやりましたし、参加する方も企画する方もやっぱり楽しいですね。

4月~5月は色々な都合上あまりクイズに触れる時間はありませんでしたが、それでも充実した日を過ごしてました。

まだまだペーパー落ちという言葉が多いですが、結果はすぐには実らず後から花開く、
と信じて頑張ります。学生という意味では4月になるとラストイヤーになるので、結果が出せるよう努力します。

さて、2015年なんですが、何といっても「就活」という大イベントが控えております。
さっさと決まってくれれば良いんですが、そういう訳にいかなさそうです。
「卒論」の方もまだ何も考えてない状態ですし、厳しいですね(笑)

こういった状況を踏まえて、限られた時間の中やっていく方法を考えなければなりません。

1つ悩んでいるのが短文と長文の配分をどのようにするか。
直近にabcが控えているので今からは短文を極めて行きたいと思いますが、長文もしっかりと時間をかけて対策していく他ありません。

abcの過去12大会分の問題をきちんと潰していくところからまた始めたいと思いますが、しっかりと先の展望を考えて、計画的にやっていきたいと思います。

そして、1つ自分の中で大事なことだと思っていることがあるのですが、
自分が目指している業界が、土日など関係なく仕事があるというものです。
もちろん自分が望んでいる職種ですので、これは分かりきったことです。
しかし、もしこの職業に就けて社会人になったら、今のようにオープン大会に参加したりなどはほぼ無理だと考えています。関東で就ければなお良いのですが、九州に戻るということも視野に入っています。なおさらですね。

もちろん、クイズを辞める気はさらさら無いです。問題を提出したりするなどして、関われる機会は少しはあると思っています。

でも、やっぱり学生のうちにどこかで結果を出しておきたいです。
優勝、とまでは行かなくても、「すごかったね」って言ってもらえるような結果を出せるようにもう1年頑張ります。

個人的なことをグチグチと言っているだけの記事になってしまいましたが、
こうやってまとめると何か見えてくるものもあるんじゃないかなと思いました。
また、気持ち入れ替えてやってくぞ!